泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

注射打たれた〜

猫のワクチンを打ちに行って来ました。

最初に見つけて病院に行った時は1.7キロでしたが、現在は2.7キロに。順調に丸くなってる…

左目が上手く?開かないのが気になっていたので聞いてみると、まぶたのフチの部分(目尻の方)が元々欠けているそう。

で、直接目に毛があたるため、目にキズが付きやすいらしく、実際少しキズが付いている状態でした。

治すためには専門医による移植手術が必要だそうです。涙や目ヤニが出ている訳ではないので、特に開かない時に目薬をする程度で、この身体と永く付き合う形になるかなと思います。

 

我が家にきて早3週間

f:id:kamehira:20160808170358j:image

発熱中の次女の枕に無理矢理座る程にふてぶてしい猫なのでした。