泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

幼稚園、個人面談

先生の都合で延期になっていた、次女の個人面談に行ってきました。

話の中心はやはり次女の義眼について。
昨年の担任からも申し送りがあった様で、だいたいは年少の時と同様にというかんじ。
基本的には義眼であるコトは公表しない方向です。別に隠すつもりもないのですが、やはり知った事で気になる子もでてくるから、わざわざ改めて伝える事はないでしょうとなりました。

今のところ、幼稚園で目について何か言われたとも言っていないので子供達は案外気にならないのかも?

目ヤニがたくさん出ると、どうしても擦ってしまい、外れる場合があるので、目ヤニが気になる時は拭くように心掛けますとの先生の言葉。
有り難いです!
周りの協力があってこそだな〜と改めて思いました。