読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

笑顔の裏に

先日、法事に行ってきました。
そこで
義母と義母の弟の嫁(ある事から義母を恨んでいる)の対面を目にしました。
笑顔で会話する2人
大人な対応をしているのでしょうが裏にどんな思いがあるのやら、私には計り知れず…
私達家族も義母に会うのは久しぶり
一応、孫には声を掛けていましたが明らかに興味のない様子。
おそらく、たまにでも会っていたのは次女の病気のあたりまでで、三女に至っては出産祝いすらなく、会ったのは片手で済む程度。

おばあちゃんは孫には会いたいもの!
と思っていましたが、そうとは限らないのだと知りました。

義母に関しては「普通は〜」は通用しません。そして家族内では絶対的権力の持ち主です。誰も逆らえない。
が、唯一権力が通用しないのが、その息子(旦那)です。
旦那曰く「俺が生きている間は大丈夫、でも死んだらこの家には住めなくなるね〜」
たぶん、冗談ではありません。
私より長生きしてね!