泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

付き合い力

幼稚園の遠足に行ってきました。

実は行く前はかなり憂鬱でした。
三女を連れての長時間バスや
ママ友もいないのに、どのように過ごすのか等…

まずはバスの中。
小さな子供を連れた親は膝に乗せるか、親が補助席に座るかと事前に渡されたプリントに書いてありましたが、実際は結構余裕があって、1人で座っている方もちらほら。
2人席に私と三女でゆったり…では無く抱っこで寝ながら行けました。

到着して、集合写真後は自由行動。
さて面倒だけど、ここは次女の希望に添える様、誰か一緒にお弁当食べたいお友達はいる?と聞いてみました。
○○ちゃん!と即答。
あ〜いるのですね。でも自分からは声を掛けれない?のか、ママ言ってだそうで。
人見知りな母は勇気を出して声をかけましたよ。初めて話しました○○ちゃんのママと。有難い事に断られずご一緒できました。
相手の事を何も知らないので、当たり障りの無い事など聞きながらお弁当。

その後、公園で子供達は遊びに夢中。
少ししておやつタイム。おやつ交換が始まり、○○ちゃんが飴をくれると言うのに次女はいらないと言うし!
少し険悪ムード。

長女が虫歯になり歯医者でもう飴はなめなくていいよ(一生)みたいな事を言われてから、子供達は飴をなめなくなりました。

ごめんね〜ありがとうと母が受け取りました。
あげると言ったのに要らないと言われれば気分も悪いし、要らない物をくれると言われても困るしで両者の気持ちも分かるから難しいところですが…
でもその後また楽しそうに遊んでいたので、子供達にはさほど問題ではないのかも?

帰りのバスも寝ながら帰ってこれました。次女は楽しかったとの事でなにより。
ママ友付き合いは面倒だし興味がないので、進んではしませんが、子供がいるというだけで知らない人に話し掛けて食事まで一緒にする。世の中のお母さん達ってスゴイな〜と思いました。それをさせてくれる子供がスゴイのかな?