泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

長生き?

次女のパックリ事件、当日の夜
夫婦で一杯飲みながら
「デート〜恋とはどんなものかしら」スペシャルの録画を見ていたら
寝ていた次女が吐いてしまいました。
頭を打って吐く…
かなりよろしくない展開。
病院でもらった用紙を確認すると
子供は軽いケガでも吐くことが多く、吐くだけなら様子を見ていて良いことが大多数とのこと。
次の日も見せに行くことになっていたため夜間救急の必要は無いと判断。

翌日、キズの具合も問題ナシ
今日からシャンプーも大丈夫
また吐く様な事があれば、CT撮りましょうとなりました。

夜、お風呂担当の旦那が次女の頭を洗い、体拭き担当の私に託された途端、次女号泣。ママ痛い〜!
見事に忘れていつも通りゴシゴシ髪を拭いてしまいました…

お風呂から上がってきた旦那、私にむかって
「俺より長生きするよ」
「そんな訳ない。11歳も年上なんだから」
「俺が物凄く気をつかって髪を洗い、シャンプーが残らない様、念入りに流して、いざ上がった途端にゴシゴシって…
そのガサツさは絶対長生きする!」
「はあ〜」
ガサツと長生きは関係あるのかな?