読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

新しい生活が始まるかも?

今朝、以前働いていた職場から電話がかかってきました。

そろそろ子供一歳でしょ?復職する?

4月から空きができるから

そう、三女も4月末に一歳になります。

早いものです。

そしてこんなに長く専業主婦だったのは初めてかな?

長女の時は10ヶ月から働きだし

次女の時は6ヶ月から

4月頭から働きだしたら、三女は11ヶ月ってコトになります。

仕事を辞めた当初は

家に居ることが苦痛で、社会から必要とされていない様に感じてしまう自分がいました。

若い方は働かずに済むなら、専業主婦の方が断然いい!というのをよく耳にして、本当に?と思っていました。

家で子供の面倒を見るより、仕事をしている方が全然楽なのに。保育施設ならプロが見てくれるし、年齢にあった体験をさせてくれる。

私が家で面倒みるより、保育士さんが見てくれる方が子供のためにもいいのでは?と思っていました。

でも、働きだせそうだと分かった途端

人に預けた事なんてないのに大丈夫かしら?

人見知りも始まってるし。

次女も新しい環境(幼稚園)が始まるのに。

と言うか使い物になるかな、私?

と不安がいっぱい。

まだ1ヶ月以上あるのですが…

まだ決定じゃないのに、無駄に不安になってもしょうがないですね。

残りわずかかもしれない無職を楽しまなければ!と思う母なのでした。