泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

年末ですね

今日から旦那も休みになり、我が家もようやく年末モードに入りました。

今年は仕事をしていないので、私には年末とかお正月休みがピンときません。

一応、大掃除もしたし、犬のシャンプーも連れて行ったんですけどね。

やはり働いていないと休みっていう貴重な感じが味わえないんだな〜と贅沢な事を言ってます。

義母が付き合いでおせちを頼んでくれたので、三段重が届きました。おかげで私がする事は雑煮とのっぺい汁を作ることくらい。だから尚更、いつもより年末モードにならないのかも?

子供のころは毎年、母の実家で餅つきをやっていました。古くからの農家で広い土間があったので、そこで親戚が集まり餅をつくのが恒例でした。

つきたてが美味しくてつまみ食いをして歯が取れたのをよく憶えています。生え変わりの時期だったというコトは今の長女と同じ位の年齢だったんだな〜と。

お餅つきなんて当たり前と思っていましたが、うちの子達は見た事がありません。

私がおばあちゃんの家で普通だと思ってやっていたこと、餅つきや鰹節を削ること、蚊帳の中で眠ること等々…今となっては贅沢な体験だったんだなと改めて思う年末となりました。