泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

三女出産前

次女の眼腫瘍科での定期検診時

最後に毎回、何か聞きたい事は?と問われ、これから生まれてくる子に同じ病気が発症する可能性はありますか?と聞いてしまった。

今、思えば聞いてどうする?と思うけれど。

国立がんセンターには遺伝相談外来があります。

そこで、遺伝子検査が可能です。

確かに遺伝性のものではないと判れば安心するかもしれないけど…

可能性がゼロでないなら同じこと。

そして予防する事が出来ないなら、それもまた。

結局は早期発見が何より。

という事で、三女は出産前に検診の予約を取り、お姉ちゃんと一緒に見てもらっています。

最初に作った診察券ががんセンターって微妙ですが、何もないならそれで良し!