泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

手術当日

2013年9月16日

前日から入院で二泊三日で退院予定。

朝一9時からの手術です。

前日は、部屋から見えるスカイツリーがやけに綺麗で、なかなか眠れず…

当日、パパが朝の渋滞でギリギリ到着。

約1時間半ほどで手術終了。

転移していないか摘出した右眼を調べます。

右眼をご覧になられますか?

と、聞かれて…

とても見れそうにはなかったです。

次の日には退院。

毎日のガーゼ交換を一回見せてもらいましたが、本当に出来る?とかなり不安。

案の定、暴れる娘を抑えつけて、夫婦で交換。

が、暴れたのは最初の2,3日のみ。

子供の適応力はすごいです。