読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

初スイミング

今月から次女のスイミングが始められる事になりました。なのに初回は夫婦の健康診断だったため、いきなり休み。

で、本日が初スイミングとなりました。

 

行きの車の中でずっと泣きっぱなしの次女。

まぁ、誰だって初めては不安だものね。

次女は極度の人見知りだし。

 

到着して更衣室でもなかなか着替え様とせず。

コーチに手を引かれながらなんとか行きました。

始まると次女以上に泣いている子が1人。

不安なのは自分だけではないと分かったから落ち着いたのか、後は順調。

何だか楽しそうにさえ見えるし。

 

終了後コーチと共に戻ってきて

ゴーグルのサイズが少し大きい様だと。

水が入るせいかしきりにゴーグルを気にしていたとの事。本人に聞いたら水は入らなかったそう。しなれないものだから邪魔なのでしょう。

水に入っていない時はおでこの所に上げててもいいよと伝えました。たぶんコーチは嫌がるだろうけど…

 

しばらくは振替をしない様に(もちろん料金は戻らないけど)

親が常に近くにいる様にを再度言われました。

 

終了後、楽しかった!と言っていたので一安心。ゴーグルも少しずつ慣れていくしかないでしょう。

何より楽しかったなら問題なし!