泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

手術日

この前の日曜日

動物病院の紹介で、骨折治療の出来る病院に野良猫を連れて行きました。

普通の町の動物病院な雰囲気。

でも、院長なんかオーラでてます名医的な。勝手な印象ですけど。

最初の動物病院では女性には抱っこ出来るまでになったけど、男性は無理ですと言われました。が、院長普通に抱っこしてるし、ニャ〜って初めて聞きましたよ。威嚇のシャー!しか聞いてなかったので。

 

で、骨折はくっつき始めているそうで手術しない選択肢もあると言われました。すこし引きづるような歩き方にはなるけど、歩けるよと。

手術をすれば普通に歩けるだろうと。

どちらでも選んで下さいとのこと。

お金かからずに済むかも!と迷いましたが、院長の手術に対する自信を感じたので、お願いする事にしました。

避妊手術もやってくれるし、野良ちゃんなので少し人慣れさせておくよとも。

そして本日水曜日が手術日です。

日曜日に会いに行こうと思ってます。

 

手術したら、引き取られるんですよね?と聞かれましたので、ハイと答えました。

また家族が増えることとなりました。

不安と期待が入り混じってます。