読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

峠は越えて

瀕死の野良猫は一命を取り留めました!

血液検査でのヒドイ数値も落ち着いてきた様子。けれどやはり問題があり、骨折してました。それも関節のところ。

獣医さん曰く高い所から落ちたのでは?とのこと。そして治療は専門医でないと…で、治療費も安くは無いだろうと。

現在は痛み止めを打ってくれているので、自力で餌を食べれるまでになったけどこのまま野に戻しても恐らく痛みで歩けないので生きられないということ。

え〜っと。どんどん我が家が引き取らなければ(出資しなければ)生きていけない雰囲気。

つくづく生命はお金で買えるのですねと思い知らされている最中です。