読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

瀕死の野良ネコ

今朝、旦那がすぐ来て!と言うので
走って駐車場に行くと、猫が倒れている。
ガリガリのおそらく野良
え〜〜〜こういう場合どうしたら?
我が家には犬しか居ないので猫の事はさっぱり分からない。
お隣さんは猫を飼っているので、慌てて訪ねて大人3人で猫を囲む。
どう見ても危険な状態。でも触ろうとすると暴れるので、抱き上げられない。
犬のキャリーケースを持ってきて、何とか捕獲。すぐに動物病院へ。
かなり混んでいたけど、死にそうなんです!と言ったら直ぐに見てくれた。
成猫みたいなのに、体重は1.27キロしかない。痙攣が止まらず、低体温。極度の脱水。
まずは血液検査。どの数値もかなり悪い。取り敢えず生命最優先処置をすると言う事で病院での預かりになった。
生存出来る可能性は50%と言われた。
生存出来て、どんな病気なのか、どの様な治療が必要なのかはこれから。まずは生きられるか…病院からの連絡待ち。

まさかこんなことが起ころうとは。
今朝の雨をしのぐ為に我が家の車の下にいたのか。分からないけど、何かの縁なので見届ける事になりそう。