泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

義眼に興味津々

次女が「目洗って〜」と
義眼を取り出して持ってくると
義眼が入っていない状態。
最近、三女は興味津々。
次女の顔を覗き込んでます。
1歳7カ月がやるその行為はなんだか可愛く感じます(ただの親バカ?)
次女も嫌がる風でもなく、見られるままに。

少し前までは義眼の入っていない状態で長女のところに行って「怖い?」と聞いていました。「怖くないよ」と長女。

三女にとってはまだまだ不思議な光景なのでしょう。事情を知ってる長女には日常風景だけれど。