読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

2年ぶりの

来週の土曜日は
年少次女の運動会

ちょうど2年前
長女が年長で幼稚園最後の運動会の頃
次女の網膜芽細胞腫が発覚
月曜日に摘出手術を受け
その週の土曜日が運動会でした。

夏休みが明けて毎日練習していたであろう長女に声を掛けてあげれていたのか…

次女の件があったからか?関係無いのか?
長女は選手宣誓をすることに。
先生が紙に書いてくれたセリフを覚えられるの?と心配しましたが、当日は間違うコトなく、はっきりと宣誓出来ました。

次女はまだ右眼にガーゼをつけた状態で、顔見知りのお母さんに
あら、ものもらい?
と言われて、さすがに
目を摘出したんですよ〜
なんて重い返しは出来ず、苦笑いで誤魔化したり。

でも、ものもらい程度としか思えないくらい元気で
未就園児のかけっこに出て走った次女
当時、1歳11ヶ月

それが、もう3歳11ヶ月となって
初の運動会を迎えるのです。
明日は運動会のリハーサル。
母は運動会の当番なので、次女の様子を家族より一足先に見てきます