読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

とびひ

新学期が始まり、少しずつペースを取り戻してきた気がします。

長女は相変わらず、遊びたい方が優先で 勉強は後回し。
次女は以外と幼稚園が苦になっていないのか?自分から幼稚園の話をしてくれたりします。
三女はまだ⁇
今朝は他の子供たちと一緒になっての入室だったので、なんとなく流れで泣く事無く。
土曜日は姉2人と共になので平気だろうな〜

今日は仕事後、皮膚科へ。
次女が皮膚が弱いので、定期的に保湿剤と薬をもらいに行っています。
皮膚科で、本を持ってきて、これ読んで〜と言って座ろうとしたら、足が痛いと言いだし。
見たら、水膨れが破れた様な赤い丸を発見。先生に見せたら、とびひだそう。
飲み薬と塗り薬。
うつるため、入浴やタオルは別で、とのコト。いつも身体を掻きむしってるので、あ〜〜〜と言った感じ。
掻いちゃダメと言っても無理ですものね。救いは幼稚園でのプールはもう無いという事。本人は元気なのに入れないのは切ないですから…
いつも首やひじの内側やら痛々しいのがますますな感じになってます。
早く良くなるといいね…