読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

おじゃまします

娘3人を連れて、職場の方のお宅に遊びに行ってきました。

おじゃました家の子供は年長女子
我が家は小2女子、年少女子、1歳3カ月女子。完全なる女子会です。

長女は自分より年下の子とフツーに遊べてしまう、かなり幼稚?娘。
次女は周りからかなりクールに見られる、内弁慶娘。
三女は一人で楽しそうな一人遊び娘。

てな訳で、最初は長女とお友達がゲームで一緒に遊んでいて、次女はテレビを見ていました。
しばらくして、おもちゃに遊びが移ると次女も参加。長女が別の事に興味が移ると次女がお友達を誘う光景が。
ちゃんと自分から誘う事ができるのか〜
なかなか見られないものを見れて母新鮮!

大人から声を掛けられても返事が出来ない。何かを受け取ることも出来ない。笑顔を見せない。はしゃいだ姿を見せない。
他人からは子供らしくない姿がクールに見えるようです。極度の恥ずかしがりなのです。
なので幼稚園で、誰かと遊べているのだろうか?と思っていましたが、案外出来ているのかもしれないな〜と。
普段誰かの家に行って遊ぶという事を滅多にしないので、時々はこう言う機会を作るのも大切だなと思いました