読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

厳しく行きます

長女のこと
この暑い中
長女のサッカースクール

炎天下の中、外回りの仕事をして
早退して帰宅後
幼い妹達を連れてスクールへ。
始まるまでの時間は自由なのですが、早めに着けば、コーチや他の子達とサッカーが出来ます。

が、長女は日除けの付いたベンチでよそのお母さんと話しをしたまま立ち上がる気配なく…

少しでも楽しむ時間を取るためにと早退までしてきたのに!
しばらく様子を見ていましたが、我慢の限界を迎え、長女の元へ

走る気がないなら帰るよ!

気が付いたら、周りのお母さん達に挨拶もせず、我が子を叱る始末
周りのお母さん達は始まるまではいいよね的な雰囲気なのに、かなりのスパルタ母的な感じになってしまいました…

でもやはり
全力で楽しまなくてどうする!
せっかく与えられた機会を無駄にするなんて。ヤル気がないなら、次女、三女にその機会を譲るべきだよと思ってしまうのです。
それでもやっぱりスパルタですか?