泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

保育参観+障害者手帳

次女の幼稚園の保育参観行ってきました。

まあ、想像通りなかんじ。
大きな声で歌ったり、大きな動きをしたりはしません!
でも、かなり母を意識していて、ちらっちらっと様子を伺います。
かなりの照れ屋なので、私が見ていると恥ずかしくて出来ない様子。
小さく口を動かしながら少しだけ手が動いている姿から、普段はもう少しやってるかもねと思いました。
母はそれだけでもスゴイ成長だと思うよ!

午前中の保育参観が終わり、仕事に戻り、またいつも通りのお迎えで職場の保育室へ移動。
そろそろ仕事終わりの頃に幼稚園から電話がかかってきました。

担任から。
園長から話があって、お迎えの時、事務室によって下さいと伝えるのを忘れましたとのこと。
そして園長に代わり。
直接会って話すべき事だし、気を悪くされたらごめんなさい。
不安を煽る前置きですけど…

片目が無い事で障害者手帳を持っているか?が知りたかったのだそうです。
障害者手帳を持った子供を受け入れている幼稚園は補助金がもらえるそうです。国から?市から?わかりませんが。

残念でした〜
次女はもう片方の目が普通?に見えているため、障害者手帳はありません。
別に気を悪くしたりはしませんよ。
けど、お迎えの時、担任が何か言いたげだったのはこの事かと思いました。
仕事中に抜けて迎えに行くので、わざわざ事務室に呼ばれてって方がイヤです。
電話で済ませてもらった方が良いです。

担任の先生ありがとう
幼稚園経営もいろいろあるのですね