読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

家庭訪問

次女の幼稚園の家庭訪問が終わりました。

毎日泣きながら登園していますが
幼稚園では一通り自分の事は出来ているとのこと。
まあ、思っていた通り、歌はあまり歌っていないようですが、給食はガッツリ食べている模様。
食欲があるなら心配ないかな?
照れ屋なのでみんなのなかでも歌えないのかな〜と思います。

保護者会の時に
生まれた時から片手が無いというお友達がいて、うちも片目が無い事を伝えるべきだったのかなと迷ったのですが…
先生からは機会があれば子供達には私から話しますとのこと。
まあ隠すつもりもないので、そこらへんはお任せしようと思います。

とりあえず義眼の扱いの説明だけしっかり伝えたつもり。

で、今日のお迎えで
目がずれちゃったので、指でクルッとなおしてみましたと先生。
助かります〜
そんなに神経質にならずにやってもらえるのが何より助かるのです。

さて、次は長女の家庭訪問が控えています。4月はなんやかんや忙しい