読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

正月の墓参り

今日は家族でお墓参りに行ってきました。

旦那の父、祖父、祖母のお墓と
旦那の母方曽祖父、曽祖母のお墓の二箇所です。
どちらも比較的近いところにあるので、助かります。

私の父方、母方のお墓は長野と新潟。
遠いし子供の頃以来行っていないので、いつか家族で旅行がてら?行けたらいいなと思っています。

旦那がマメなのと、やはり自分の実の父親のお墓なので、結構参りに行きます。
旦那の家庭はかなりいろいろあって、今の父親(と呼んでいいのか?)は四人目だったり、実父は孤独死で警察から連絡が来たり、20代で墓守になった旦那は先祖を大切にするタイプのようです。

宗派がどうとか、宗教的なものは全然分からないですが、先祖はそこがあったから今があるので、感謝の気持ちだけは忘れずにいられればいいなと思っています。檀家の寄付?やらお金のかかることに参加する気はないですが…

旦那の父親が亡くなった新盆に和尚がいきなり家に来て、お経をあげましょうか?と営業に来た時はびっくりしました。お断りしましたが…

お墓を守る?事がどういう事なのか全然分からない夫婦ですが、気持ちだけではダメなのでしょうか

家族として、ここにいられることを感謝して帰ってきたいつものお墓参りでした。