読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

昔を懐かしむ

f:id:kamehira:20150105221510j:plain
年始は互いの実家に行ったり、スカイツリーに登ったりでお出掛け三昧の日々でした。
そして、旦那の休み最終日。
午前中はドッグランに行って、長女転倒。ドロだらけで帰宅。
午後から何故か?私が昔住んでいた(高校卒業後から約10年間一人暮らしをしていた)所へ行く事になりました。

12年振りに訪れた地。

学生時代住んでいたアパート。
卒業後住んでいたアパート。
アルバイトをしたラーメン屋もパン屋も違う店に変わっていました。
のら子猫にブルーチーズをあげた橋の脇(その時は乾燥パスタとブルーチーズしか持っていなかったのです)
ちょっと贅沢で、一度だけ入った喫茶店。
家賃を収めに行っていた不動産屋
よく立ち読みした書店


だいぶ変わっていたとはいえ、久々にみた風景はいろんな事を思い出させてくれました。

過去のことをあまり語らない私。
旦那はその人のことを知るには過去を知ることだと常々言っているので、珍しく過去の話をする私が新鮮だったようです。久しぶりに飲まない旦那とお酒を飲みながら、子供達就寝後ゆっくり昔話をしました。

そして2014年は本当にいい年だったと、家族が誰も大きな病気をしなかった(次女は2013年に右眼摘出)と振り返ってみました。
2015年はどうなるでしょう