読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

スペインサッカー?

長女のこと
小雨の降る中、長女の1日サッカー教室に行ってきました。

普段は週一でフットサルを習っていますが、今日のは、いつもの教室と同じ場所で行われたスペイン人コーチによるサッカー教室です。
私は全くの素人なので、よく分かりませんが、パスサッカーが主のスペインサッカーだけれどドリブルサッカーをメインに教えますというもの。

いや〜それにしても寒かった…
見てる方は辛いです。次女、三女、私。
本人は走ってるからいいだろうけど。

長女がサッカーを始めたのは年長の春。
半年間限定のスクールです。
抽選で当たって出来るコトになったのですが、本人は最初やりたくなかった!
旦那が勝手に?申し込んでいたのですが、イヤイヤ初回行ってみたら楽し過ぎたらしく、行きたい!行きたい!になりました。
半年後、続けたくても抽選にもれてしまい泣く泣く終了。

そして、私が4月末に出産を終えたので、7月から今の教室に通い始めたのです。

赤ちゃんの頃からプクプクで、歩き出したら痩せるよ、幼稚園に行く頃には痩せるよと言われ続けても、変わらずプクプク
何か運動させねば!で、スイミングと体操を習い始め、体操は小学校入学前に終了。 そして、今はスイミングとフットサル。
おかげで?プクプク→腹筋割れてる?まできた長女。

なでしこの影響で女の子も結構やってるかな?と思いきや、案外いません。
今のところ男の子の中でも気にせずやってますが、体力差が出てきたらどうなるかな〜

もちろん上手になってくれると嬉しいですが、体力や精神力向上、そして経験を積むということに期待しています。
一人目はいろいろやらせてあげられるけど、二人目、三人目までは手が回りそうにないな〜と思う母なのでした。