読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

一人でやってみよう!

体調不良で延期してもらった、次女の幼稚園面接に行ってきました。

オムツ?と聞かれ

パンツです。あ、でもウンチはまだトイレで出来なくてオムツに履き替えます。

入園までまだあるから大丈夫。

本当に大丈夫か?

考えてみると、次女は三女妊娠のため、私との家での二人生活が長い。

長女は10ヶ月からずっと保育室生活だった。

次女も6ヶ月から2歳2ヶ月までは保育室に行っていたが、私の妊娠により家庭に入り、現在3歳1ヶ月。本人にやらせるより早いとつい何でもやってしまいがち。

一人でお着替え出来るのか?

一応、少しは出来るようだが、徐々にやらせないとな〜

トイレも出来るだけ「見守る」に移行しないと。

ウンチは…おいおい

長女は何でも出来た。

離乳食も初回から上手に食べたし、お着替えも私が教えなくても保育室の先生のおかげで、いつの間にやら出来ていた。

幼稚園でも、何でも自分で出来ていますと先生に太鼓判をもらった。

さて、保育室の先生頼りではなくなってしまって、私が見ている次女はどうでしょう?

幼稚園は来春です