読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

泣き顔も笑顔

網膜芽細胞腫により右眼が義眼の次女と、姉、妹、三姉妹を持つ母の日記

ちゅるるんからの手紙

長女のこと

長女宛に手紙が届いた。

森の妖精、ちゅるるんから。

少し遅れた誕生日おめでとう葉書。

ちゅるるんは大阪在住の私の友人で、長女が幼稚園の頃から、ときどき手紙をくれる。

初めて自分宛に手紙が来た時、長女はとても驚き、喜んでいた。

森の妖精!なんで⁈

ママとお友達なんだよ〜と。

たまたま親戚の女の子2人姉妹が遊びに来ていたときに手紙が届いたことがあった。

小学二年生の姉はなんで⁈いいな〜!

小学一年生の妹は何それ?

姉妹でも全然違う反応!

長女が小学一年生になってから初めての手紙。

ちゅるるんて何処に住んでるの?

お返事はちゅるるんへで着くの?

会いに行きたい!

そう、まだ会ったことないんだよね。

いつか会えるといいね。

先日、サンタクロースはいるのかと聞かれたのを彷彿とさせる長女とのやりとりでした